ビットコインを無料でゲットできるアプリ「BitStart」は怪しい?本当に出金できた?

この記事は約5分で読めます。
ビットコインを無料でゲットできるアプリ「BitStart」は怪しい?本当に出金できた?

暗号通貨の値上がりが時々起こるようになり、気になっている方も多いのではないでしょうか?

暗号通貨にはイーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、エイダコイン(ADA)などがありますが、最も有名なのがビットコイン(BTC)なのではないかと思います。

暗号通貨が気になっていても、いきなり大金を投資するのは怖い…

そんな方におすすめなのが「BitStart」というアプリです。

これは無料でビットコインをもらうことができるアプリです。

ただ、本当にノーリスク、無料でもらえるの?という疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

今回は「BitStart」を2年以上使っている筆者が、ビットコインを貯める方法や実際の出金など体験談を含めてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコインを無料でゲットできるアプリ「BitStart」とは?

ビットコインを無料でゲットできるアプリ「BitStart」とは?

「BitStart」とは通販での買い物、サービスの登録、アンケート回答などを行うことで、ビットコインが無料でもらえるサービスです。

無料でビットコインをもらえるなんて怪しいと思うかもしれません。

しかし、ビットスタートでは広告主から支払われた広告費の一部をユーザーのみなさまにビットコインとして還元しています。

広告主が広告費として払っている費用なので、怪しくも何ともありませんね!

ポイントサイトでポイントではなく、ビットコインが還元されることをイメージすると分かりやすいかと思います。

登録にお金がかかるわけではなく、無料でビットコインがもらえるので、ノーリスクです!

BitStartでビットコインを貯めるためには広告でもらうパターンと、毎日もらえるパターンがあります。

広告でもらうパターンでは、次のような多くのカテゴリーの中から、自分が利用している・したいものを選んで実施します。

  • 買い物
  • 仮想通貨関連サービスの登録
  • アンケート
  • クレジットカード発行
  • 旅行の申し込み
  • 会員登録
  • 格安スマホの利用
  • ネット回線の契約
  • 証券/FX/不動産の利用
  • 美容
  • アプリダウンロード

などです。例えば、買い物の場合画像のようなECサイトの購入時に、BitStartを経由することでビットコインをゲットできます。

愛用している方も多いMY PROTEINや靴下のTabioなど、一般的なものが多いので、使いやすいですね!

買い物するときにビットコインをもらう

 

毎日もらえるパターンでは、3つ手段があります。

  • 動画を見てチケットを貯める
  • ビットコインをみんなで山分け
  • 価格予想を実施する

動画を見てチケットを貯める

広告の動画を見るとチケットがもらえます。

このチケットで抽選が行われ、当選すればビットコインをもらうことができます。

ビットコインをみんなで山分け

ビットコインを山分け

1回動画を視聴するとスタンプがもらえます。

一度動画を見ると次に動画を見れるのは1時間後になっていて、1日最大5回まで動画を見ることができます。

通知をオンにしていれば、動画を見れるよというような通知が来ます。

スタンプを5回貯めるとボーナスとして追加で5つスタンプがもらえます

わたしは通知が来たら、動画を見るようにして毎日10個スタンプが貯まるようにしています。笑

そして、もらったスタンプの数に応じて翌日ビットコインが付与されます。

スタンプ1つなら0.00008mBTC程度もらえるみたいです。

価格予想を実施する

価格予想でビットコインをもらう

当日6:00の価格を基準として、明日6:00の価格を予想します。

上がっているか下がっているか予想してボタンを押すだけです。

正解すれば0.00020mBTC、不正解でも0.0001mBTCのビットコインがもらえます。

予想の結果確認時に動画を視聴するか聞かれますが、それを視聴すれば自動でもらえるビットコインが2倍になります。

予想の材料として、BitStatにはビットコインや仮想通貨についてのニュースやクイズなど学ぶコンテンツも用意されているので、活用すると良いと思います。

BitStartの学ぶコンテンツ

ビットコインが実際にもらえると、獲得履歴で見ることができます。

わたしは下の画像のように毎日少しずつ貯めていっています。

BitStart報酬

実際に出金してみた

無料でビットコインをもらえるBitStartですが、出金できなければ今までの時間が無駄になってしまいます。

果たして本当に出金できるのでしょうか?

わたしが出金申請した流れと、ビットコインを受け取るまでを紹介します。

わたしが実際に出金申請をしたのは2022/3/25です。

それまでに貯めたビットコインは1.9mBTCです。

2022/3/25前後時点でのレートで、1.9mBTCだと約10000円の価値でした。

BitStartでの出金

わたしはコインチェックの口座に出金したので、コインチェックとBitStartのつなげ方を紹介します。

まずコインチェックでウォレットアドレスを取得します。

そしてBitStartのマイページから「出金」を選択します。

ちなみに出金最低額は1.5mBTCなので、それ以下だと出金ボタンが押せないようになっています。

出金ボタンを押した後は指示通りに進めていけば、出金申請が完了します。

出金申請時に最初に取得したウォレットアドレスが必要になります。

申請が完了すると、BitStartの運営側から出金申請を承った旨のメールが配信されます。

そして、BitStartのアプリ内では「出金申請中」と表示されます。

出金手続きは長くて15営業日ということなので、気長に待つことにします。

そして2022/4/5、BitStartで出金完了のお知らせが来ました!

今回は6営業日かかったようです。

出金完了するまでは、ソワソワしてしまいましたが、きちんとコインチェックに入金されているのを確認し、安心しました。

BitStart入金

まとめ

ビットコインを無料でもらえるアプリ「BitStart」

広告を見たり、サービスを利用したりするだけで、ノーリスクでビットコインを手に入れることができます。

サービス利用はECサイトなどもあるので、よく使う人は経由すると効率的にビットコインを集められると思います。

ECサイトなどを使わなくても、毎日ビットコインがもらえる仕組みがあるので、コツコツ作業ができる人にはぴったりです!

「BitStart」がおすすめの人

  • ビットコインが気になっているけど、踏み出せない
  • ノーリスクでビットコインが欲しい
  • ECサイトをよく使う
  • コツコツ作業が好き
  • ポイントを貯めるのが好き

今ならアプリをダウンロードして、招待コード招待コードを入力すると100円分のビットコインがもらえます!

気になった方はぜひ、招待コードの「z4dtAu」をいれてくださいね。

ビットスタート
ビットスタートは、いつものネットショッピングや旅行予約、アンケート回答などで、ビットコインがもらえるサービスです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました