オンライン料理教室「CookLIVE(クックライブ)」の評判は?管理栄養士が受講してみた

この記事は約9分で読めます。
オンライン料理教室「CookLIVE(クックライブ)」の評判は?管理栄養士が受講してみた

あなたはこんな悩みはないでしょうか?

  • 料理を習ってみたいけど料理教室に通うのは金銭面・人間関係など不安
  • 料理教室に通ったことはあるけど、不満があった
  • 日々の料理を時短したい
  • 料理のレパートリーを増やしたい
  • 誰かと一緒に作って、楽しく料理がしたい

料理を習ってみたいと思っても、レッスン料が高かったり、人見知りだったりするとなかなか通う勇気は持てないですよね..

また、料理教室に通ったとしても、あまりスキルが上がらなかったり、不満を持って辞めた方もいるのではないかと思います。

家事育児をしている方の中には、料理はパパっと終わらせたい、家族を喜ばせる料理を作りたいと思う方が多いのではないでしょうか。

そんな方々のお悩みを解決するのが「CookLIVE(クックライブ)」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オンライン料理教室「CookLIVE(クックライブ)」とは

オンライン料理教室「CookLIVE(クックライブ)」

CookLIVE(クックライブ)とは「自宅で学ぶ」をテーマとして、作り置き料理が学べるオンライン料理教室です。

約3〜4日間冷蔵で日持ちするメニュー、冷凍できるもの、ハレの日ごはんなどを作ることができます。

1回のレッスンで8品の作り置きを作るコース、本場の韓国料理を6品作るコースなどがあります。

レッスンはZoomで行われますので、ネット環境さえご用意いただければ、使い慣れたご自宅のキッチンから参加可能です。

CookLIVE(クックライブ)の料金プランは2種類です。

・体験プラン:500円

初めての方限定で1回のレッスンが500円で受けられます。

チケット制ですが、チケットの有効期限は12か月です。

・月額通い放題プラン(初月無料):5378円

初月無料のため、お申し込み当月は費用はかかりません。翌月1日より決済開始となります。

CookLIVE(クックライブ)はほとんど毎日レッスンが行われているのですが、全部参加しても一律価格!

普通の料理教室だと1回につき5000円以上かかる所が多いので、かなりお得ですね!

CookLIVE(クックライブ)の料金プラン

CookLIVE(クックライブ)実際に体験してみた

2つのプランの中で、今回わたしは500円の体験プランを受講しました。

ここからはその体験に沿って解説していきたいと思います。

CookLIVE(クックライブ)がどんな感じで進むのか気になる方はぜひ読み進めてくださいね!

1.申込み

まずは公式サイトから体験レッスンもしくは月額通い放題のチケットを購入します。

公式サイト右上のバナーから誘導される通りに操作すればチケットが購入できますが、詳細手順は後ほどご説明します。

チケット購入後は、自分が受講したいレッスンを申し込みします。

レッスンの探し方としては、カレンダーのご自身が都合の良い日から選ぶパターンとレッスン一覧から自分が受講したいレッスンから選ぶパターンが考えられます。

レッスンの1時間前までに申し込みすればよいので、思い立った時も参加可能です。

申し込みをすると、申し込み完了メールが届いて、その中で再度必要な材料・調味料の確認ができます。また、レシピも記載されているので、予め予習も可能です。

2.リマインドメール

レッスンの3日前、前日には必要な材料・調味料と当日使うZoom URLが記載されたメールが届きます。

内容は全く同じです。

このメールに記載されている食材や調味料を、レッスン当日までに自分で購入します。

食材はすべて揃えられなくても大丈夫です。

事前に事務局に相談すれば代わりの食材を教えてくれますし、レッスン当日に講師の方と相談して進めることも可能なので、安心してくださいね。

3.レッスン当日

CookLIVE(クックライブ)の体験レッスンで用意した食材
今回のレッスンで用意した食材

レッスン前には、キッチンの場所をできるだけ広く開けて、必要な食材・調味料を取り出しやすい場所に置いておくとスムーズです。

意外と調味料が落とし穴で、ストックがなくなっていたという事態になることもあるので、ストックがあるかもチェックしておきましょう。

わたしはパソコンで参加しましたが、スマホでもタブレットでも大丈夫です。

スマホやタブレットだとスタンドがあると便利だと思います。

4.レッスン後

レッスンが終わると、質疑応答タイムが設けられ、最後の案内がありました。

そして1時間以内に今回のレッスンの動画が配信されていました。

レッスンの動画が後から見れるので、復習したり、後日自分一人でやってみたりもできるのがよいところです!

CookLIVE(クックライブ)実際に体験してみた感想

CookLIVE(クックライブ)の体験記
体験レッスンの完成料理

今回の体験レッスンでつくったのは次の8品です。

  • 肉じゃが
  • タンドリーチキン
  • 鮭のごまマヨネーズ焼き
  • 味玉
  • やみつきキャベツ
  • しらたきの中華風サラダ
  • 無限ピーマン
  • 切干し大根煮物

体験レッスン当日、レッスンに参加したのはわたしを含めて2名でした。

意外と少なくて驚きましたが、それだけサポートが厚くしてもらえると期待感がもてます。

レッスンが始まると、まずは講師の人から最初に用意できなかった食材を聞かれました。

わたしはマヨネーズが苦手だったので、それを伝えたところ味噌やコチュジャンなど代わりの食材を提案してくださいました。

そして、カメラで講師の手元が見えるようにして、レッスンが開始しました。

ビデオやマイクのON・OFFは自由なので、すっぴんでも参加できます笑

実際、わたしは最初から最後までビデオはOFFのままでした。

マイクは話すときにONにしていましたが、途中から切り替えが面倒になり、ずっとONのままでした。

特に講師の人から注意されたりはされませんでしたし、むしろいろいろ話しかけてくださいました。

レッスン中は講師の人のお話をラジオ感覚で聞きながら調理を進め、分からなくなったら画面を見たり、質問したりします。

レッスン中は料理のコツなども教えてくれるので勉強になりました!

今回タンドリーチキンは漬けこむところまでで終わり、後日自分で焼くことになっていたのですが、30分漬け込めば焼けるので、わたしはその日の夕食にしました。

2時間で8品の予定でしたが、実際は1時間40分で終わり、この時間で8品も作れるんだと自分でも驚きましたし、達成感がありました!

講師の人と話しながら楽しく料理ができるので、これが月額5000円程度で受け放題なんてお得すぎます!

CookLIVE(クックライブ)のメリット・デメリット

CookLIVE(クックライブ)のメリット・デメリット

実際に体験してみて感じたCookLIVE(クックライブ)のメリット・デメリットを整理してみます。

メリット

・月額約5000円でレッスン受け放題

これはわたしは一番のメリットだと思います。

他の料理教室だと、ほとんどが1回5000円以上で通いづらいんですよね..

しかも、CookLIVE(クックライブ)は毎日のようにレッスンが開催されていて、レッスンを受けていたら、いつの間にか晩ご飯ができていたということにもなります。

・自分の好きな時に食べられる

一般的な料理教室は作った後、みんなですぐに食べます。

知らない人と食べるのは緊張したり、食べる時間が微妙だったりしますよね。

しかし、CookLIVE(クックライブ)では作った後そのまま解散のため、好きな時に食べることができます。

作り置きのコースが多いので、平日の料理を楽にすることもできますよね。

・使い慣れた自宅のキッチンで料理が習うことができる

料理教室のキッチンは整備されていて、料理しやすいのですが、自宅では同じようにできない場合もあると思います。

CookLIVE(クックライブ)では、自宅のキッチンで料理を習うことができるので、自分のキッチンではどうすれば効率よくできるのかが分かるようになります。

これこそ、生きた知識ですよね!

コンロ1つ、鍋1つ、フライパン1つあれば料理ができるように設計されているので、一人暮らしやキッチンが狭い人でも安心です。

・食材の準備から盛り付けまでをすべて自分でできる

一般的な料理教室だと、食材は用意されていています。

それは楽ではあるのですが、自分で用意すれば食材の目利きができるようになります。

また、料理教室だと役割分担があって、自分ですべての工程に関われるとは限りません。

CookLIVE(クックライブ)では、全ての工程を一人で行うので、実践的なスキルになります。

・時短のための知識や料理のレパートリーが増える

料理初心者だとついていけるか心配だったり、普段料理している人だとパッと終わるような方法がないか探していたりすると思います。

CookLIVE(クックライブ)では、鍋を洗うタイミングなど細かい部分も全て指示してくれるから初心者でも安心ですし、時短のコツも分かります。

たった2時間で8品の作り置きが作れるようになると、かなり良いですよね!

また、毎日料理をしているとマンネリ化しがちですが、CookLIVE(クックライブ)を受講することで料理のレパートリーを増やすことができます。

デメリット

・ZOOMやネット環境が必要

レッスンはZOOMで行われるので、ZOOMのダウンロードは済ませて基本的な操作はできるようになっておいたほうが良いでしょう。

接続確認の方法などは申し込み完了メールからも確認できますので、不安な方はチェックしてくださいね。

また、レッスンはオンライン講義なので安定したwifi環境はあったほうがよいです。

安定した通信環境ではないと、途中で接続が切れたり、講師の先生の声が聞こえなかったりする可能性があります。

・最大で2時間必要

晩ご飯を作るコースは30分で終わりますが、作り置き8品のコースだと2時間必要になります。

お子さんがいらっしゃる方は2時間も集中ができないかもしれませんので、ここはどうするか検討したほうがよいかもしれません。

体験レッスンの申し込み方法

では、体験レッスンはどのように申し込むことができるのか解説していきます。

1.公式サイトのトップの右上の「500円体験レッスン」のバナーをクリックします。

cookLIVE(クックライブ)の体験レッスン

2.体験レッスン用のチケットが表示されるので「購入する」をクリックします。

CookLIVE体験レッスンチケットを購入

3.クレジットカード情報を聞かれるので、支払いに使うクレジットカードの情報を入力します。

cookLIVE支払情報入力

4.決済が終わるとコースが選べるようになるので、ご自身が受けたいコースを選びましょう。

cookLIVE開催中のレッスン

一回ブラウザを閉じたとしても、公式サイトのコース一覧からコースを選んでログインすれば、体験チケットが使えますので、体験レッスンのチケットを購入した日にレッスンの申込みをしなくても大丈夫です。

5.コースの申し込みが完了すると、申し込み完了メールが届くので、材料やレシピなどをざっと確認しておくとよいでしょう。

まとめ

オンラインで料理が学べる「CookLIVE(クックライブ)」の体験談をお話ししました。

オンラインだと分かりにくいのかなと思ったのですが、手元をしっかりと映してくれますし、講師の人の誘導があるので、進めやすかったです。

何より、8品を2時間以内に作るという達成感を感じられますし、料理が楽しくなります!

これが月額5000円で受け放題なら、いつもの献立にマンネリを感じている人、料理が楽しくなくなっている人、誰かと一緒に料理をしたい人にはぴったりだと思います!

体験レッスンは500円とお手頃価格なので、興味があれば体験してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました