メタバースとは?メリットとデメリットは?怖い世界になるの?分かりやすく説明!

この記事は約4分で読めます。

あなたは「メタバース」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

Facebook社が社名を「Meta」に変えたことで話題になっていますよね。

メタバースとは何なのでしょうか?

この記事ではメタバースとは何か分かりやすく説明し、メタバースが浸透した世界でどういうことが起こるのか予測したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メタバースとは

「メタバース」とは一言でいうと、仮想空間自体や仮想空間でコミュニケーションが行えるサービス・プロダクト全般のことです。

超越を意味する「メタ(meta=)」、宇宙を意味する「バース(verse)」を合わせた造語になっています。

仮想空間というと難しいイメージがあるかもしれませんが身近な例だと、あつまれ どうぶつの森(あつ森)、サマーウォーズなどがあります。

あつまれ どうぶつの森(あつ森)ではゲームの中にアバターがいて、まるで自分の分身かのようにその仮想世界の中で、もう1つの人生を生きていますよね。

サマーウォーズでは、インターネット上の仮想空間で自分のアバターを作成し、仮想空間上で全てのインフラの支払いが済んでしまう世界で、現実世界をより快適にするものとして描かれています。

メタバースの他の例としては

  • SAO(ソードアート・オンライン)
  • フォートナイト
  • VRChat
  • Cluster

などがあります。

メタバースではアバターが仮想空間に入って、コミュニケーションをとったり、モノやサービスを買ったり、現実と同じようなことができるようになるでしょう。

映画のレディー・プレイヤー・ワン、竜とそばかすの姫のような世界観です。

このように何でもできる世界だと一見、メタバース産業が成長することは良いことだと思うかもしれません。

ただ、メタバースにもメリットとデメリットがあります。

メタバースのメリット・デメリット

メリット

・オンラインでも、よりリアルに近い感触を味わえる

ZOOMなどのウェブ会議システムでは、誰が話していいのかわからなかったり、コミュニケーションを取りづらかったりすることがあります。

メタバースでは、VR技術と掛け合わせれば、まるで相手が目の前にいて話している空間が構築されますので、まるでリアルでコミュニケーションをしている感覚を味わえます。

・感染対策になる

メタバースはインターネット上の仮想空間なので、直接会う必要がありません。

それにより、コロナウイルスの感染対策になります。

・新しいビジネスが生まれる

NFT技術により、メタバース上でいろいろなものを販売・購入することができるようになります。

これが新しいビジネスにつながるケースが増えてくるでしょう。

デメリット

・メタバースに依存する可能性がある

メタバースは没入感が高いため、一度その空間にハマってしまうとなかなか抜け出せないとも言われています。

また、メタバースでは、どんな自分にもなれます。

性別を変えたり、高いところに上ってみたり、現実では実現できないようなことも可能です。

こうしたことから、常にメタバースに入り込み、依存してしまう可能性があります。

・自分が何者か分からなくなる可能性がある

メタバースでは、どんな自分にもなれるので、アイデンティティが変わっていきます。

現実では弱い自分でもメタバースでは強い自分になれるなど、見た目だけではなくアイデンティティにも影響があるため、いつの間にかどちらが現実かわからなくなってしまわないよう注意が必要です。

メタバースの怖さ

わたしはメタバース産業が発展して、よりリアルに近い感覚を持ちながらオンライン上でコミュニケーションができるようになることは良いと思っています。

しかし、一番怖いのは、何も知らずにメタバースにはまってしまい、自分が何者か分からなくなることだと思います。

この記事を読んでいるあなたには、自分が何者か分からなくなる、アイデンティティ不在の状態にはなってほしくないです。

自分が何者か分からないという状態にしないために、何をするべきでしょうか?

それは「人間とは何か」「人は何のために生まれてきたのか」を知ることです。

あなたは、人間とは何か、自分は何のために生まれてきたのか、人生とは何かなどの問いを持ったことがありますか?

これらの答えを知ることは、これからの心の時代を生きるために必要不可欠です。

わたしはある学問でこの人生に不可欠な問いと答えを知ることができました。

興味がある人はぜひ、問い合わせフォームやコメントから教えてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました